北欧情報メディアNorr

北欧情報メディア

フィンランド / Finland 文化 / Culture 生活 / Life 記事 / Article 食 / Food

「豊かな暮らしを身近に」関西で活躍するある女性の話

“フィンランドに行って「自分の時間」の大切さに気付きました”


こんにちは、NorrライターのRenです。Norr取材企画です。今回は、関西にて北欧関係のお仕事をされている牟田神(むたがみ)さんに取材をさせていただきました。昨今の情勢を鑑みて、今回は初めてzoomを使っての取材です。とはいえ、僕はノルウェー在住なのでオンラインでの取材は決まっていたことですが(笑)


現在、大阪でお店を構える北欧レストランにて様々なイベントを企画・運営されている牟田神さん。北欧との出会いは60代の女性だったと言います。どのようにして現在の活動にたどり着いたのか。そして、牟田神さんがフィンランドで感じた「人の温かさ」「心の豊かさ」についてたっぷり聞きました。

キーワードは「豊かな暮らし」です。

それではどうぞ!

Ad Link


牟田神さん




今回はお忙しい中、取材を引き受けていただきありがとうございます。どうぞよろしくお願いします。

こちらこそお話ありがとうございます。

早速ですが、牟田神さんは現在どんな形で北欧と関わっていらっしゃるのですか?

はい、今は大阪淀屋橋にある「Keitto Ruokala(ケイット・ルオカラ)」という北欧レストランにてイベントの企画・運営を主にやっています。「Keitto Ruokala」はノースオブジェクトという会社の一事業として展開しているレストランなのですが、私は広報部としてここでイベントを主催しています。

イベントの内容は様々ですが、北欧関係の書籍を執筆されている方などをお招きして北欧勉強会や料理教室などを主催しています。


Keitto Ruokalaさん店内の様子
写真提供:牟田神さん


なるほど。インスタグラムを拝見したのですが、これまで沢山イベントを主催されていますね。イベントを通してもレストランのお客さんとの繋がりも強くなりそうですね。

そうですね。お客さんの多くは主婦層が多いのですが、何度もイベントに参加してくださる方も沢山います。イベントを通して繋がることも多いので、ここに携われていることにはやりがいを感じています。

先ほどのお話にあったノースオブジェクトさんは何をされている会社なんですか?

ノースオブジェクトは「手に届く豊かな暮らし」をコンセプトに、子育てママやファミリーに向けて衣食住にわたって豊かな暮らしの提案をしています。アパレルを中心に、ベーカリーなど飲食の直営店も持っていて、「Keitto Ruokala」はその一つです。

幅広く事業展開されているんですね。「衣食住」を大切にするところが北欧らしさが感じられます。

それと個人的にですが、「han bun ko」というポップアップショップもやっています。去年(2019年)始めたばかりのお菓子屋さんなのですが、これからイベント出展などを増やしていければと思っています。


han bun koさん出店の様子
写真提供:牟田神さん




北欧との出会い


個人でも幅広く活動されていたんですね。

ところで、牟田神さんはもともと北欧に興味があったんですか?どんな経緯で今に至るのかお聞きしたいです。

一番最初のきっかけは大学1年生の時です。たまたま年配の女性と話すことがあったのですが、その方が毎年のようにフィンランドに旅行されていて、すごくオススメされました。これがきっかけですね。大学3年生の6月に母と海外に行くことになったのですが、母も北欧のデザインなどに興味があったので、それでフィンランドに行ってみようってなったんです。

そうなんですね。牟田神さん自身が「行きたい!」って思ったからというよりは周りの人の影響が大きかったんですね。

実際に行ってみてどうでしたか?

行く前は全くフィンランドのこと知らなくて、漠然と幸せそうな国だなぁと思ってました。そんな感じのまま行ったのですが、印象的だったのが「人の温かさ」です。道に迷っていた時に「どうしたの?」って優しく声をかけてくれる人がいたんですよね。しかもそれが1人ではなく何人か助けてくれて。よほど困っていたように見えたのかもしれませんね(笑)北欧の人はシャイって聞いていたので少しびっくりしました。


フィンランドの様子
写真提供:牟田神さん


北欧の人って意外と気さくな人が多いですよね。僕もノルウェーに住んでいて、バス停で話しかけられたり、目が合ったりするとニコってしてくれる人が多いなぁと思います。

フィンランドに行かれたのが大学3年生ということでしたが、それがきっかけで今のお仕事に進まれたんですか?

実はそうでもないんです。当時北欧関係で仕事ができるとは思っていなかったし、そういう発想がなかったので新卒で今の仕事に就いたわけではありません。新卒では小さいカフェに就職して、去年(2019年)の10月に今の会社に転職しました。

そうなんですね。新卒ではカフェに就職して、今も飲食業やサービス業でお仕事されているということですが、もともと人と関わることが好きだったんですか?

はい、就活の話に戻るのですが、当時自分の幸せについて考えてみたんですよね。その時、それまで自分の時間を大切に出来てないかもって気付いたんです。高校時代も勉強が忙しかったり、人間関係でも自分を後回しにすることがよくありました。大学受験も行きたい大学に合格すれば幸せになれるんじゃないかって思っていて、、でも本当に幸せな時ってどんな時だろうって考えたらそこには「人」がいたんです。

大学時代は接客のアルバイトをずっとしていたのですが、その時に人に喜んでもらえることが一番幸せだなと思ったんです。「この人はこういうことをして欲しいのかな?」とか考えて、実際にそれで喜んでくれた時にすごくやりがいを感じます。

ぼんやりといつか自分でお店出したいなって思って、それで新卒ではカフェに就職しました。大学4年生の時からがっつり働かせてもらって、そこでお店の回し方だったり、接客のことを勉強させてもらいました。

確かに。目標に向かって努力することも大切ですが、自分が何が好きなのかを考えることもすごく大切ですよね。

今のお仕事にはどんなきっかけで転職されたんですか?

前職のカフェはすごく楽しい職場で良くして頂いていました。それでも、自分の作りたい空間だったり、そういった方向のズレがあるなと思ったんですよね。

それでさっき話したフィンランドのことを思い出して、フィンランドのカフェの空間って素敵だったなって思ったんです。北欧らしい空間で北欧の豊かさを発信できるところがないかなと探していたら、今の会社を見つけました。「豊かな暮らしを提案する」というコンセプトもすごく共感できたので、すぐに履歴書を送りました。そしたら運よく採用していただけて今に至るという感じです。


フィンランドのカフェ
写真提供:牟田神さん




北欧の豊かさとは?


きっと牟田神さんの強い想いが届いたんだと思います!

先ほどから何度か「豊かさ」という言葉が出てきたと思うのですが、牟田神さんが思う北欧の「豊かさ」って何ですか?

まずは、「自分を大切にしている」ことだと思います。これは、さっきの話でもあったように自分自身が自分を後回しにしていたことがあったのが大きいと思います。それに、フィンランドに初めて行った時に、みんな自分の時間を楽しんでいるように見えて、それがすごくいいなって思ったんです。

自分を大切にするということは、「生活」を大切にすることはもちろん、「自分の時間」を大切にすることでもあるし、家族や友達といった「身近な人を大切にする」ことだと思います。

みんなが自分のことを大事にして、周りの人のことを大切にすればきっと温かい社会になるんじゃないかなって思ってます。

そうですね。良い意味で個人主義が前提にあるのが北欧の社会と言えそうですが、その上で人との繋がりを大切にしているなと思います。

それから、北欧は自然に対する捉え方が素敵だなと思います。北欧の生活は必ずしも過ごしやすいわけではないと思うのですが、厳しい自然の中でもそれを悲観的に捉えるんじゃなくて、どうやったら暮らしが楽しくなるかなって考える知恵だとか工夫に思考を凝らすことが、暮らしを楽しむことにつながっているんだと思います。

なるほど、人は周りの環境に大きく影響されると思うのですが、どんな環境であれ良い方向に向けようとする姿勢が北欧にはあるということですね。


フィンランドの様子
写真提供:牟田神さん




これからやっていきたいこと


フィンランドへの旅行から始まって、今のお仕事に繋がっているということでしたが、これから牟田神さん自身は北欧とどのように付き合っていきたいと思っていますか?

北欧が好きと言っても、フィンランドに一度しか言ったことがないのでもっと勉強したいなと思っています。Keitto Ruokalaで主催しているイベントでもそうですが、もっと現地に足を運んで北欧の人たちがどのような生活をしているのかを体験したいと思っています。

それこそ、サウナであったり自然での暮らしであったりを深くみてみたいですね。ホームステイなんかもしてみたいなと思っていますよ。北欧の人たちの暮らしをヒントに、日本でももっと豊かに暮らせるにはどうすればいいのかを考えていきたいです。

最終的には、自分でもお店を持てればいいなと思っています。最初の方で言った「han bun ko」もこれからイベントなどに出展したいなと思います。

まだまだ日本の若い人たちで北欧のことが好きな人が少ないので、自分の活動を通してそのきっかけになれば嬉しいなと思います。


han bun koさん出店の様子
写真提供:牟田神さん


現地に入り込めばもっと見えてくるものがありそうですね。北欧のエッセンスを取り入れつつ、日本でもより豊かな生活を提案できるようにこれからも頑張ってください!今日は貴重なお時間ありがとうございました!!

こちらこそありがとうございました。




今回はNorr初めての試みで、zoomでの取材となりました。もともと僕は現在ノルウェー在住なのですが、オンラインでの取材は初めてでした。昨今の情勢からオンライン化が進み便利になった一方で、人としての繋がりが希薄になるんじゃないかって思っている人も多いかもしれませんね。

それでも今回感じたのは、物理的な距離があっても同じような想いを持って活動されている人が確実にいるということです。きっと想いが距離を超えて人を繋ぎ、遠くにいる人にも届くんだなと思いました。


Norrとしても距離を超えて、たくさんの人に働きかけられるように発信を続けていきたいと強く感じました。牟田神さん、改めて今回はありがとうございました!!




●Keitto Ruokalaさん● *取材時の情報です

ホームページ: https://northobject.com/keitto-ruokala/

Instagram: https://www.instagram.com/keitto_ruokala/


>住所:〒541-0046 大阪市中央区平野町3丁目3-5-1F

>電話:06-6121-6871 

>営業時間:火-土11:00~15:00(L.O14:30) 17:00~22:00(L.O21:30) 月11:00~15:00(L.O14:30)

>定休日:毎週日曜日・祝日


●han bun koさん●

Instagram: https://www.instagram.com/han_bun_ko/

Recommended
こんにちは、北欧情報…
Wordpress Social Share Plugin powered by Ultimatelysocial
PAGE TOP