北欧情報メディアNorr

北欧情報メディア

スウェーデン / Sweden デザイン / Design 観光 / Sightseeing

Instagramで巡る!ストックホルムのアートな駅16選

スウェーデンの首都ストックホルム。「北のヴェネツィア」と称されるほど綺麗な街並みが有名で、多くの観光客を魅了しています。そんなたくさんの魅力をもつストックホルムですが、実は地下にもその魅力が眠っています。


ストックホルムを針廻るように作られた地下鉄は「世界で一番長い美術館」と呼ばれています。駅のプラットフォームに描かれたたくさんのアートがれっきとした観光地になっています。今日はそんなストックホルムのアートな駅についてご紹介します。

写真はInstagramから引用しています。もっと写真を見たい場合はそれぞれのリンクから飛んでみてくださいね。インスタグラムのハッシュタグと繋がるようになっています。

Ad Link


まず、前提としてストックホルムの地下鉄について。路線図は以下のようになっていて、3種類に色分けされています。それぞれの駅の名前の横に番号をつけたので、こちらのマップと照らし合わせてみてくださいね。

※色ごとにすでに分類しました。


ストックホルムの地下鉄マップ
SL(Storstockholms Lokaltrafik)より


それでは、ストックホルムのアートな駅をどうぞ!最後にストックホルムのお得な地下鉄チケットについても載せてます。

ぜひご参考に!







ブルーライン





T-Centralen(10. 11)


※T-Centralenはブルーライン、レッドライン、グリーンラインの3つとも繋がっています。



もっとみたい方はコチラ





Kungsträdgården(10. 11)



もっとみたい方はコチラ




Solna Strand(10)



もっとみたい方はコチラ




Solna Centrum(11)



もっとみたい方はコチラ




Tensta(10)



もっとみたい方はコチラ




Näckrosen(11)



もっとみたい方はコチラ




Rådhuset(10. 11)



もっとみたい方はコチラ




Rissne(10)



もっとみたい方はコチラ




Huvudsta(10)



もっとみたい方はコチラ






レッドライン





Stadion(14)



もっとみた方はコチラ




Mörby Centrum(14)



もっとみたい方はコチラ




Tekniska Högskolan(14)



もっとみたい方はコチラ




Mariatorget(13. 14)



もっとみたい方はコチラ






グリーンライン





Thorildsplan(17. 18. 19)



もっとみたい方はコチラ




Odenplan(17. 18. 19)



もっとみたい方はコチラ




Hötorget(17. 18. 19)



もっとみたい方はコチラ




ストックホルム観光ならこのカードがおすすめ!


最後に、実際にストックホルムで使える便利なカードをご紹介します。地下鉄のアートな駅を巡るだけでもこれだけの数があります。毎回チケットを買っていてはそれなりにお金がかかってしまうので、「Travelcards」がおすすめです。


乗り放題のカードなので、決められた時間内で交通手段が使い放題です。滞在日数に応じて以下の好きなプランから選べます(1SEK=11円で計算)。


  • 24時間: 130 SEK (1430円)(大人) ; 90 SEK (990円) (対象割引*)
  • 72時間: 260 SEK (2860円)(大人) ; 170 SEK (1870円) (対象割引)
  • 7日間*: 335 SEK (3685円)(大人) ; 225 SEK (2475円) (対象割引)


*対象割引適応者:65歳以上、20歳未満、スウェーデンの学生
*7日間のTravelcardsを利用する際には別途で「SL Access card」というのが必要になります。
日本でいうSuicaやPasmoのようなカードなので、発行するのに20 SEK (220円)かかります。




季節によっては気温が低かったり、雨が降ったりとなかなか外に出られないストックホルム。年中変わらない世界で一番長い美術館を巡ってみてはいかがですか?




参考:

SLホームページ

https://sl.se/en/fares–tickets/

Recommended
NorrライターのR…
Wordpress Social Share Plugin powered by Ultimatelysocial
PAGE TOP