北欧情報メディアNorr

北欧情報メディア

おすすめ / Recommend ジェンダー / Gender ノルウェー / Norway ブログ / Blog 生活 / Life

ノルウェーのLGBTパレードに参加して感じた一体感

どうもこんにちは、NorrライターのRenです。久々にブログでも書いてみようと思います。


9/7(土)に僕が住んでいるスタヴァンゲルという街でLGBTパレードがありました。その時の様子を少しシェアします。

Ad Link




数週間前からパレードの存在はFacebookを通して知っていて、街全体としてその盛り上がりがありました。

中心部の通りを歩いていると、あのカラフルな側がちらほら。やっぱりノルウェーは性に対する寛大さがあるんだなと思いました。


Happy PRIDE week


そんなことを思いながらパレード当日。僕自身、パレードに参加したというよりは沿道で写真を撮っていただけなのですが、行進している人に混じっていなくても、なんだか楽しかったです。

パレード参加者はそれぞれ。年齢層も幅広かった。小さい子から年配の方までたくさんの人が行進してました。


パレードの様子:みんな楽しそうに行進してました
行進の様子です。数千人の人たちが参加してました!
楽しそうに行進するお兄さん
楽しそうに行進するお姉さん
警察官も参加していました!


こんな感じで列になって歩いている人たち。大学の組織もあればNGO団体もたくさん参加していました。

大きな広場が目的地のようで、そこには行進を終えた人たちで溢れかえっていました。終わったのも束の間、その広場で音楽ライブが始まりました。


行進後の音楽ライブの様子
行進後の音楽ライブの客席の様子




一体感という結束


外からカメラを構えながら僕はこの一体感ってなんだろうって考えていました。日本のパレードでは感じたことのない、この結束。1つの目的へとみんなで向かっている。そんな姿が僕には色濃く写りました。

隣の人が誰かなんてわからないけど、同じ人としてリスペクトする。

そんな国民性に心を打たれました。誰だかわからないけど、同じ目的に向かって社会を良くしようとしていることには変わりない。1つでも確固たる共通点があれば人は繋がれる、そんなことを感じた土曜日のお昼時でした。

Recommended
北欧と聞くと、「寒そ…
Wordpress Social Share Plugin powered by Ultimatelysocial
PAGE TOP