北欧情報メディアNorr

北欧情報メディア

北欧って? / General 生活 / Life 観光 / Sightseeing

北欧って本当に寒いの?3分でわかる北欧の平均気温

北欧と聞くと、


「寒そう!」


そんなイメージを持っている方も多いかもしれません。スウェーデンに1年近く住んだ経験があり、今はノルウェーに住んでいる僕からしても寒いと思います。


「じゃあ一体北欧ってどれくらい寒いの?」


この疑問についてデータを元に比較してみました。北欧5カ国の首都と世界の主要4都市を厳選して、月別の平均気温をグラフにしました。データ元は気象庁HPの「世界の気象データツール」です。


※2018年の観測データを元にしています。例外として、ストックホルムの11月だけデータがないようで平年値(1980年〜2010年の観測データの平均値)を元にしました。

Ad Link



アイスランドの首都レイキャビク(ピンク)は全体として低いですね。世界で一番緯度が高い首都(北緯64.13°)ということもありやっぱり寒いようです。このデータはあくまでも平均気温なので、もっと低いときもあります。

ヘルシンキ(北緯60.18°)とオスロ(北緯60.20°)はどうでしょうか。そこまで大きな差はなさそうですが、オスロの方が若干寒そうですね。

どの首都も概ね夏場は過ごしやすそうですね。日照時間も長い(夜10時まで明るいことも多い)ので、夏初めから夏終わりが街歩きには適してそうです。冬場はオーロラなどまた違った楽しみ方ができるので、目的に合わせて旅行計画を立ててみて下さい。




参考:

気象庁 世界の天候データツール

https://www.data.jma.go.jp/gmd/cpd/monitor/dailyview/index.php

Recommended
ノルウェーってどんな…
Wordpress Social Share Plugin powered by Ultimatelysocial
PAGE TOP