北欧情報メディアNorr

北欧情報メディア

ブログ / Blog

もうトナカイを食べられなくなった話

私事なのですが
私は大のアウトドア好きで
先日スウェーデンの北部で泊まり込みでハイキングをしてきました。

スウェーデンには何度か行ったことがあったのですが
スウェーデンの北部に行くのは今回が初めてで興奮気味で現地へ赴きました。

Ad Link

キルナというかなり北に位置する町からバスで約一時間。
ニッカルオクタという面白い名前の場所からハイキングをスタートさせました。

ニッカルオクタの看板

ニッカルオクタには山小屋のような建物が一棟だけあり
周りは自然に囲まれていて何もありません。

Nikkaluoktaの様子


意外にもその建物には綺麗なレストランやお土産屋さんがあって
ハイキング前の腹ごしらえがてら、トナカイ肉のサンドイッチを食べました。

トナカイ肉のサンドイッチ
これはスモークされたものでした。


鹿肉のような味なのですが
その独特な風味がとても美味しくて
どこかの山小屋でまた見つけたら食べようと
ルンルンで出発。

順調に歩を進め
今回の旅の目的だったスウェーデン最高峰ケブネカイセの麓に到着し、
大自然の絶景に囲まれながら一日を過ごして、
翌日帰路につこうとしたその時でした。

歩いてきた道を振り返ると
遠くのほうに何か動いているものが見えて
最初は鹿かなと思ったのですが
よく見ると見覚えのある角が二本生えていて
トナカイだと確信しました。

そこには二頭のトナカイがいて
一頭は真っ白いトナカイでした。

大自然の中で見たその二頭のトナカイは本当に美しくて
何か神聖な雰囲気を感じさせるほどでした。

とはいえハイキングはまだ続き
スタート地点だったニッカルオクタへはまだまだ距離があったのですが
あの瞬間が忘れられず、取りつかれたように
トナカイが綺麗だったことを思い返しながらその日は歩き、

そしてついに
帰りの終着地点ニッカルオクタに戻ってくることができました。
長いハイキングを歩き通した達成感を感じながら
例のレストランで食事をすることにしました。

メニューに目を向けると
もちろん行きの時と何ら変わらず
トナカイ肉を使ったメニューがあったのですが
今回は迷わず


チーズサンドイッチを選びました。笑


そうなんです。
あの二頭のトナカイに会った瞬間が自分の中に
鮮明に残りすぎて食べられなくなってしまったんです。

でも決して我慢しているわけではなく
ただ、不思議とあの時のことを思い出して
食べないでおこうと思うようになったんですよね。

(美味しいのは知っているんですけどね)

というわけで
僕がトナカイを食べるのは2019年6月のあの日で最後になりました。

美味しいのにと思う方いるかもしれませんが
すごく貴重な経験ができて、また自然の良さを実感できてよかったです!

街歩きもいいですが、北の大自然も感じてみては!

Recommended
先日、スウェーデンの…
Wordpress Social Share Plugin powered by Ultimatelysocial
PAGE TOP