北欧情報メディアNorr

北欧情報メディア

ノルウェー / Norway 歴史 / History

5分でわかるノルウェーの歴史

ノルウェーってどんな国?

中学・高校と世界史を学んできた人たちも、ノルウェーの歴史についてはあまり知らない。知っていてもヴァイキングくらい?それくらい日本では遠い存在なのかもしれません。

確かにノルウェーは大自然に囲まれていて、人が生活するのには必ずしも適していない。そういうわけで他のヨーロッパ諸国と比較してその歴史が色褪せて見えてくるかもしれません。


今回はあまり知られていないであろうノルウェーの歴史について簡単にまとめました。「The Norway Way」という絵本を参考に書きました。

Ad Link


ノルウェーの国旗:3色のトリコロールデザインはフランス、イギリス、アメリカにインスパイヤーされたと言われている。紺色のスカンジナヴィアンクロスと呼ばれる十字架はキリスト教を意味し、北欧の一部であることの象徴になっている。


●1万年前


分厚い氷河が溶け始め、最初の入植者が現れる




●紀元後763年


凶暴なノルウェーのヴァイキング達の船出が始まる





●800〜1030年


ヴァイキングによる統治時代




●872年


ハーラル1世(Harald fairhair)がノルウェー統一を達成して、初代王様になる




●900年頃


キリスト教がノルウェーに伝わる




●1050年


ハーラル3世(Harald hardråde)がオスロを発見




●1066年


ハーラル3世がイギリス侵攻(ノルマン・コンクェスト)に失敗し、ヴァイキング時代は終焉を迎える




●1130〜1227年


政治的不安定さからノルウェー国内で内戦が勃発




●1397年


カルマル同盟(スウェーデン、デンマーク、ノルウェー)の結成

デンマーク女王マルグレーテ主導でデンマークが実権を握る

スウェーデン、ノルウェーはこれに反発




●1536年


デンマークに反発するもデンマークによるノルウェー統治が始まる




●1814年


ナポレオン戦争でデンマークが敗北したことで、ノルウェーが自治を獲得

それも束の間、スウェーデンに割譲されてスウェーデンによる統治が始まる




●1905年


ノルウェーが独立を達成

デンマーク王子を迎い入れ、ホーコン7世として即位




●1940年


ドイツ・ナチス軍による侵攻

王家一家はイギリスへ逃亡する




●1945年


ホーコン7世一族がノルウェーへ帰還する




●1957年


ホーコン7世没後、息子のオーラヴ5世が王位継承




●1960年代


北海採掘開始




●1969年


北海油田発見

貧しい国から裕福な国への転換期





ヴァイキング時代の輝かしい過去をもつ一方で、デンマーク、スウェーデンとの同君連合下にいた時代も長かく、屈辱の歴史を辿るノルウェー。今でさえ世界で最も裕福な国の1つに数えられるノルウェーも油田を発見したのは比較的最近だったようです。




参考:

「The Norway Way」Jenny K Blake:著

https://www.goodreads.com/book/show/16093979-the-norway-way

ノルウェー王家HP

https://www.royalcourt.no/

ノルウェー歴史まとめ:Life in Norway

Recommended
こんにちは!この度N…
Wordpress Social Share Plugin powered by Ultimatelysocial
PAGE TOP