北欧情報メディアNorr

北欧情報メディア

文化 / Culture 記事 / Article 食 / Food

北欧で飲まれるエコなミルク「プラントミルク」って?

こんにちは!Mioです。

今日はプラントミルクについて紹介しようと思います。

Ad Link


プラントミルクって?

「ミルク」と言えば牛から採れる牛乳が一般的ですが、

植物から採れるプラントミルクも北欧で主流になりつつあるんです!

例えば、日本のスーパーマーケットでも売られている豆乳アーモンドミルクがその一種。

北欧のスーパーではそれに加えて、オートミルク(麦のミルク)やライスミルクなど、
よりたくさんの種類のプラントミルクが売られています。

スウェーデンのオートミルクメーカー「OATLY!」
デンマークのメーカー「NATURLI」のライスミルク

カフェやレストランでも、牛乳の代わりに豆乳やオートミルクで注文する人が増えているそう。


なぜ「プラントミルク 」?

ヨーロッパでは主流なヴィーガン。動物性の食品を摂らない人々のことです。

ヴィーガンになる要因は人それぞれですが

健康のため、動物のため、環境のため、、、など人それぞれ。

特に最近の環境ムーブメントの動きの中で、
お肉や動物性食品中心の食事を意識的に減らす人が増えており、

プラントミルクはそんな人たちのオプションとして選ばれています。

また、牛乳に比べて低カロリーなものが多く、コレステロール値は「0」!!!
健康面で飲む人も。

100gあたりの栄養成分
出典: https://www.eatthismuch.com/ / https://fooddb.mext.go.jp/index.pl

さらに、豆乳には美肌効果のあるイソフラボン、アーモンドミルクにはアンチエイジング効果のあるビタミンEが豊富に含まれるなど、美容にも効果が期待できます!



牛乳が苦手な私にとっては、プラントミルクの方が飲みやすく、自然な甘みが気に入っています!

エコで身体にも良いプラントミルク、 皆さんも一度試してみてはいかがでしょうか?



参考文献

https://globe.asahi.com/article/12534745

Recommended
NorrライターのR…
Wordpress Social Share Plugin powered by Ultimatelysocial
PAGE TOP