北欧情報メディアNorr

北欧情報メディア

ブログ / Blog 環境 / Environment

スウェーデン最高峰の山頂が解け続けている件

皆さんのなかで、
環境問題を真剣に捉えている方はどれくらいいるでしょうか?

また、日々の生活の中でそれを実行に移している人は
どれくらいいるでしょうか?

先日、スウェーデンを訪れた際に、
進行している環境問題を身をもって痛感し、
Norrを通して、一人でも多くの人が環境問題を真剣に捉えて、
日々の生活を送ってもらえればと思ったので
今回はこのトピックを選びました。


先日、私は
スウェーデン最高峰のケブネカイセを訪れました。

ケブネカイセやそこに通じるハイキングロード
Kungsleden(King’s road)は
自然豊かで本当に美しく
息をのむような光景が広がっています。

Kebnekaise Fjällstation


私はケブネカイセの麓にある
Kebnekaise Fjällstation(いわゆる山小屋)に
泊まったのですが、
その玄関で目を引く横断幕があったので紹介します。

Ad Link
地球温暖化の影響を受け、これまで一番高かった南頂が山の頂上ではなくなることを
伝える横断幕。訪問者によって寄せ書きがされている。

最初この横断幕を見たときは
ただこれまでケブネカイセを訪れた人が
思い出を残すための寄せ書きかなと思ったのですが、
実際には違いました。

この横断幕の横の説明では
地球温暖化の影響を受け、
これまで一番高かかった南頂の氷河が毎年約1m解け続け、
ついに南頂ではなく北頂が一番高い山頂に変わる可能性がある
ということが書かれていました。

ここで私が言いたいのは
これまでの南頂の歴史がどうとかいうことではなく
実際に地球温暖化は進み続けているということです。

そして、その主な原因は皆さんご存知の
人為的に発生している温室効果ガス。
そう、原因は私たちなんです。

AFP通信の記事で
ストックホルム大学教授のGunhild Ninis Rosqvistも
「非常に恐ろしい事態だ」
と述べています。

日本に住んでいると
実際に起きている環境の変化や問題を感じることは
少ないかもしれません。

また、生活を脅かすことはないと思い
日々の生活で環境に配慮できていない方も
少なくないのではないでしょうか?

でも
実際に気候変動の最前線を訪れると
このような現実があるんです。

だから私は
場所を問わず、環境問題に一人一人が
真剣に取り組む必要があると思います。

そして日本のような世界でも影響力のある国が
率先して取り組んでいく必要があると考えます。

それは個人のレベルでも同じです。

日本にいても私たち一人一人が
努力できることはたくさんあります。
(例:買い物の際のビニール袋を断る。
   大量に物を買って大量に買い替えるのではなく、
   できるだけ長く使えるよう工夫する等)

これをきっかけに一人でも多くの人が
環境問題を身近な問題として捉え、
生活の中で実行できることがあればして頂きたいです。

Norrもできる限りのことをしたいので
積極的に発信を続けていければと思います。



参考;
AFP通信 「氷河解けて最高峰から陥落か、
スウェーデンのケブネカイセ南頂」2018/08/03
https://www.afpbb.com/articles/-/3184786

Recommended
エコな人間になりたい…
Wordpress Social Share Plugin powered by Ultimatelysocial
PAGE TOP