北欧情報メディアNorr

北欧情報メディア

言語 / Language

北欧語で「ありがとう」を言おう!

「ありがとう」って不思議な言葉ですよね。何かにつけてお礼を言うときに「ありがとう」は欠かせません。誰でも「ありがとう」と言われたら嬉しくなります。

日本語で書くと「有難う」

「難」が「有」ることに感謝する。
「難」が「無」い「無難」な人生よりも
難が有る方が良いのかもしれませんね!


さてさて、そんな「ありがとう」はどこへ行っても覚えておく言葉だと思うんです。その国の言葉がわからなくても、レストランでその国の美味しいご飯を食べたらその国の言葉で「ありがとう」と気持ちを込めて言いたい。

言われた人もきっと嬉しくなるはず。そんな幸せのおすそ分けをぜひ北欧語でも覚えておきたいです。今日はそれぞれの言語でのありがとうをご紹介します。

※発音についてはカタカナで表すのが難しいので、正しい発音を知りたい方はYoutubeリンク で実際に聞いてみてくださいね。

Ad Link




スウェーデン語で「ありがとう」


スウェーデン語でありがとうは、

Tack(タック)

Tack så mycket(タックソミッケ)=Thank you very much.


2:48から4:38まで




デンマーク語で「ありがとう」


デンマーク語でありがとうは

Tak(タック)

Mange tak(マゲタック)

mange many に相当するので、very much の意味になります。


1:14から2:30まで




ノルウェー語で「ありがとう」


ノルウェー語でのありがとうは

Takk(タック)

Tusen takk(トゥーセンタック)

tusenは1000(thousand)を意味するので、千のありがとうですね!


0:40から最後まで




フィンランド語で「ありがとう」


フィンランド語のありがとうはご存知の方も多いのでは?

Kiitos(キートス)

Kiitos paljon(キートスパルオン)

は丁寧な言い方です。


0:30から最後まで




アイスランド語で「ありがとう」


Takk(タック)

Takk fyrir(タックフィリー)

は丁寧な言い方です。fyrirの発音が難しいです、、


0:10から0:17まで




まとめると、、


タック(Tack, Tak, Takk)

キートス(Kiitos)


を覚えておけば大丈夫そうです!!北欧の言語については何度も取り上げていますが、スウェーデン語、デンマーク語、ノルウェー語、アイスランド語は同じ言語系統であるから表現が似ていますね。フィンランド語だけ違う系統なので全く違う響きになります。

ぜひ北欧に行く際は「ありがとう」を北欧語で言ってみましょう!




Recommended
「高身長で碧眼、彫り…
Wordpress Social Share Plugin powered by Ultimatelysocial
PAGE TOP